カテゴリー「SW: X-WING (1/72 BANDAI)」の7件の投稿

2015年8月23日 (日)

X-WING 1/72 BANDAI VS Finemolds

せっかくなので、バンダイ版とファインモールド版の比較写真でも載っけておきます。

どちらも基本的に無改造となっております。

まずは右側面。ファインモールド版は、若干バンダイ版より大きいですね。

Xw72b0972f

左側面。よく見たらねじねじの向きが逆だなあ。バンダイ版ので正解と思うけど…。

Xw72b0977f

機種の形状は結構違う。バンダイ版のがプロップに近いとのことだけど、ファインモールドのも悪くない。スジボリも細くてカチッとした印象。

Xw72b0976f

上から。思えばファインモールド版から10年以上経ってんだよねえ。

Xw72b1028

下から。汚しすぎのファインモールド版に対して、今回は機体色を白っぽくして汚しにメリハリをつけたつもり。

Xw72b1029

おしり。かなり形状が異なる。ファインモールドのはノズルの奥が深いんで穴が空いてる感が出てるかなあ。穴開ければよかったかな。

Xw72b1032

正面。ちょっとキャノピーが開いてしまった。

Xw72b1033p

考証が進んだと言っても、ファインモールド版を超える形状のキットがバンダイから出てくるとは思わなかったなあ。

Xw72b0971f

これでスナップフィットじゃないバージョンとかあれば最高なんだけどねえと言っておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月17日 (月)

X-WING (1/72 BANDAI) 完成

バンダイの1/72 X-WING完成です。

例によって星空作ってみた。

Xw72b0987s

主翼を閉じるための出っ張りを削って穴を埋めた以外は無改造。

Xw72b0993

台座もカッコ良い。塗りは手抜きだけど。

Xw72b0997

ディテールも細かい。

Xw72b1011

下から。

Xw72b1017

魚雷発射口も開いてる。

Xw72b1023

コックピットの計器はデカールで。

Xw72b1012

機種の形状もいいらしいが、詳しいことはわからん…。

Xw72b1000

広角で!

Xw72b0991

ちょっと遊んでみた。

Xw72b1006

以上おしまい。

今回はバンダイさんが出来のいいスターウォーズシリーズをどんどん出してくれてありがたいなあ。

作るヒマがないけど、この調子でもっと出して欲しいぞ。

特にファルコン!(無理かな…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日)

X-WING (1/72 BANDAI) ウェザリング

X-WINGを汚す!

まずはタミヤエナメルのジャーマングレーで墨入れ。このキットはスジボリが太いのでもっと薄めの色でもよいかも。

Xw72b0940

次に、油彩の黒とかバーントアンバーとかですす汚れを付けたり、軽くウォッシングしてパネル毎に色を変えたり。

Xw72b0944

この後、エアブラシですす汚れをいれた。ちょっとわざとらしい感じになってしまったかも。

で、最後にコピックで仕上げ。使ったのはグレー系の色とクリーム色っぽい白とブレンダーペン。

Xw72b0963

適当にポチポチ塗っていって、ブレンダーで落としていくと完成する。失敗したら簡単にやり直せるのがコピックのよいところ。多少色がのっちゃうけど。

Xw72b09590962

最後につや消しクリアでも吹けばいいんだけど、また何かのついでにしようということで、汚し終了ということにしよう。

てことで、次回、完成写真アップする!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

X-WING (1/72 BANDAI) デカール貼り

デカール貼り終了。ハゲチョロを再現するため、セラカンナとかでカリカリと剥がしております。

Xw72b0670

反対側。ノーズのデカールの剥がれがなんかわざとらしいなあ。

Xw72b0671

コックピット。ああ、パイロットの胸の機械の色塗りを忘れてた。

Xw72b0676

デカール部分と手描きの部分の差が激しいぞ。

Xw72b0677

裏側のハゲチョロは、ファインモールドの1/48版を参考にした。

Xw72b0681

こうしてみると、ちょっと色がどぎつい。まあ、汚しを入れたらちょっとは感じが変わるとは思うけど。

Xw72b0683

そうそう、ドロイドにもデカールを貼って仕上げたけど、ラインがよれてしまった。

あと、R2D2の頭をシルバーに塗るの忘れてた。こういう時のためか、予備のデカールがあるのはうれしいところなんだけど、今度失敗したら後が無いので、このままシルバーを塗ってしまおう…

Xw72b0662

あとは乾かして汚すだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月25日 (土)

X-WING (1/72 BANDAI) 塗装の続き

塗装の続きであります。

吸気口?やら魚雷発射口の中を黒く塗っておく。魚雷発射口のパーツはここで接着。

Xw72b0627

今回塗装の参考にした本。

Xw72b0628

本体はこんな感じ。

Xw72b0629

反対側。

Xw72b0630

青い部分。バンダイデカールによると、場所によって色が違うっぽいのだが、まあよしとします。

Xw72b0635

ウイングはこんな感じで。エンジンは焼鉄色や黒鉄色を吹いておく。

Xw72b0641

黄色いところもエアブラシで塗る。マスキングゾルを爪楊枝で塗っておいて、

Xw72b0649

はがすとこうなる。

Xw72b0655

組んでみた。赤がないと寂しい。

Xw72b0656

あとはデカールを使う予定であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月19日 (日)

X-WING (1/72 BANDAI) 基本色塗り

基本色をエアブラシした。使った色は315番に338とかホワイトとかを少し混ぜて白っぽくしたもの。

いつものようにパーツをばらした状態で吹いていき、組んでみると、結構色の乗り具合がバラバラ。下地を黒にしたんでかなりしっかり吹いたつもりでも違いが出てきてしまう。

Xw72b0605

まあ、一旦仮組みしてから吹き直せばよし。手間だけど。

キャノピーの色はちょっと青みが強すぎたんで、やり直そう。

Xw72b0613

こうしてファインモールドのと並べると、結構違ってる。

バンダイのがグラマラスでいい感じではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月22日 (日)

X-WING (1/72 BANDAI) 製作開始

1月11日から手を付け始めたBANDAIのスター・ウォーズシリーズ 1/72 X-WINGの進捗!

スジボリの太さやヒケの多さはちょっと気になるけど、よく出来たキットだよ、これは。

まずはウイングは上下を接着後、前端をパテ埋めとかしておく。ひけると目立つところなので瞬間接着剤がよいかも。

Xw7b0362

その他、貼りあわせ必要なパーツは最初に接着しておき、乾くまでしばらく放置してから整形だ。

Xw7b0370

このキット、バンダイなので色分けしたいのはわかるけど、やり過ぎじゃねえ?

Xw7b0373

そうそう、ウイングはカチッと閉じるようにダボがついてるけど、いらないので削ったり埋めたりしておく。

Xw7b0451

魚雷発射口は裏から薄く削っておく。

そういえば、ここの穴がカクカクしてるのは、プロップがそういう具合になってるってことなのね。ファインモールドのX-WINGを作った時にはよくわからなくて丸く削っちゃったけど。

Xw7b0455

結局、ノーズ左右のパーツは上のパーツ側に接着固定した。ダボ穴とかを削っておいたらコックピットパーツも後ハメできるんで。

Xw7b0466

エンジン吸気口??のパーツの内側にはパーティングラインがあるんで、面倒だけど目立ちそうなんでゴリゴリ削っておく。丸い刃のセラカンナとかが便利。

Xw7b0468

パイロットフィギュアはよくできてるし、なぜかパーティングラインが少ない。よほどカチッと決まった金型なのかな?大きさもちゃんと1/72みたいだし。

コスモゼロのパイロットフィギュアもこのレベルであって欲しかった。

Xw7b0470

整形が終わったパーツからサフを吹いて、ヒケのチェック、修正。今回はなんとなく気になって買ってみた「ガイアノーツのメカサフ へヴィ」を使用。

Xw7b0471

以上2月14日までの進捗でした。

以下PR。

| | コメント (0) | トラックバック (0)