2019年1月15日 (火)

F-14D (1/72 MG付録) 完成!

新年明けましておめでとうございます。

モデルグラフィックス誌の付録の(いつのだ!?)トムキャットがようやく完成です。

逆光の写真が多いのは、あらが目立たないように(^-^;

P1142515

順光だとこんなやつ。

P1142535

汚しはそれっぽくなったかな?

今回、デカール貼った後に半つや消しクリアを吹いてから油絵具とターペンタインで汚しを入れようとしたらクリアが溶けてべとべとになってしまったんで、しばらく乾かしてから久しぶりにタミヤエナメル黒でやり直した。墨入れといえばスジボリにそって色を流して綿棒とかでふき取るってやりかたばっかりしてたけど、今回は筆にちょっとだけ塗料を含ませてスジボリ付近から薄く伸ばすように塗っていく方法にしたらなんか楽に墨入れとスス汚れができた気がする。乾いてからスポンジヤスリでならしてやるとちょっと剥げた感じもだせる。

P1142536

ウェポン類はスケールアヴィエーション誌の付録。

P1142562

ノズルの奥のディテール。

P1142557

実はキャノピーの後ろのブレードアンテナを無くしてついてなかったり。

P1142545

この角度がよいかな。

P1142517

ついでに。

P1142516

てことで何年越しかの完成でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)

Ma.K. S.A.F.S. SPACE TYPE ファイアボール 完成!

5年もほったらかしていたFIREBALLをようやく仕上げたのでアップ。

Pb182470

おおきな改造は無し。曲がりそうにない指も整形のみ。

Pb182476

照準器のモールドは作り直し。

Pb182479

シーカーのセンサー部?は真鍮パイプで作り直し。

Pb182473

エンジンにパイプを追加。

微妙に色を変えてみたけど微妙すぎて全部同じ黒にしか見えない・・・

P9242329

パイロットのおじさんは目が虚ろ。

疲れてるんでしょう、きっと・・・

P9192324

バックは青空じゃなく宇宙にしたかったなあ。

Pb182466

てことで、さあ次は先日届いたプラウラーをちまちま作りますか。

SAFS系ばっかり増えていくなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月11日 (土)

M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro 購入

前から欲しかったマクロレンズ(接写レンズですね)を購入!

オリンパスの60mmマクロです。(35mm換算で120mm)

P7312129

だいたい17mmが画面いっぱいに写る。レンズ先端からの距離は100mm弱くらいかな。

P7312134

SDカードを撮ってみる。

P7312148

一番近づくとこの大きさになる。

P7312139

模型を撮ると、

P7312157

あらが目立つ!

P7312157p

1/144ボバ・フェットも、

P7312168

このとおりぼろぼろなのがよくわかる。

P7312168p

絞り開放はF2.8だけど、そうするとピンポイントでしかピントが合わない。

P8052192

F22まで絞るとましになるけど、今度は回折現象でぼけてきます。(そこまで気にはならないけど。)

P8052193

画質的にはF5.6くらいがいいらしいけど被写界深度が浅くなるので、F11でくらいがよいのかな。

P8052194

写っているのはプレバンで買ったRG MS-06R-1Aです。

P8052185

ファルコン製作は、電飾どうするかで悩んでおり、停止中・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

AT-AT (1/144 BANDAI)

ファルコンが長丁場になってるので、組み立てだけしてしばらく放置してたAT-ATを先になんとかしようと思い立って、ようやくウェザリングを済ませた。

Atatp5272084

よくできたキットだけど、最近のバンダイキットにしては珍しく合わせ目消しが必要だったんであえてそこだけのっけてみよう。

それはここ。足。

そこそこ目立つところ。

でも上面にボルト的なものがあって合わせ目が消しにくい。

Atat00

とりあえず上面のパーティングラインは消してから接着し、パテ盛りしてやする。

Atat01

先の細いヤスリも使う。

Atat02

上面はダイヤモンドヤスリを使って丁寧にならす。

Atat03

サフ吹いてもまだ凸凹だったんで、先のヤスリスティックの先を切ったものをピンセットに挟んでならす。

Atat07

で、なんとか合わせ目が消えた。

Atat05

他に合わせ目消しが必要なのは脚くらい。

あとは平面が多いので、全体をヤスって面出し、ヒケ取りするとプラっぽさがなくなってカチっとします。これはこれで結構面倒。

で、完成画像です。

Atatp5272103

汚しはいつもの油彩。とりあえず汚してみましたって感じです。

それっぽくいい感じにするって結構難しい。

プロは雑誌作例とか短時間で完成させてるんでしょうけど、どうやってるんでしょうねえ。

Atatp5272100

お尻。

Atatp5272101

上から。

Atatp5272095

下から。

へー、こういう作りになったのかってのがわかるだけでも楽しめる。

Atatp5272113

きりっとしてよい顔立ちです。

Atatp5272080

本体の中に電池を入れるスペースもあるんで、LEDも簡単に仕込むこともできるでしょう。やってないけど。

なんとか1つ積み残し解消完了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月26日 (土)

PG Millennium Falcon (1/72 BANDAI) 組み立て編その2

続きであります。

パイプはプラ製でもよくできてるけど、場所によっては曲がってるのが目立つところがある。そういうところは、できれば真鍮線に置き換えたいところ。

こことかは比較的置き換えやすい。

Mf_p3101885

嘴部分は、パイプをはめる穴が目立つのでプラ板とパテ埋めで消し、目立つものだけ置き換えることにした。

Mf_p4081962

元のパーツもできるだけ利用。

Mf_p4281976

くちばしと円盤の隙間から見える部分はパイプが奥までつながって見えるように延長しておく。穴をよけたらちょっとまがってしまったけど見える部分じゃないからこれでよし。

Mf_p4091973

ここの太いパイプも差し替え。

Mf_p4281975

ここも元パーツの基部を利用。

Mf_p5012028

円盤側のパイプは置いといて、エンジンノズル部を作成。円盤部に接着する前に、円弧状に接着してから継ぎ目を消しておいた。

Mf_p5012033

端は蓋をしておく。光がもれるかなと思ったので。

Mf_p5012035

2つに分かれてる下面の円盤は、この辺りで接着しておく。

ここいらの注意点もバンダイサイトを参考に。

Mf_p5012039

左右の円柱?パーツは、最初に中身を塗っておいてから周りのカバーを接着し、縁の接着ラインが目立たなくなるようにパテ埋めして整形。

周りのカバー部は結構ヒケが目立つのでパテ盛りして整形。

でもこの部分ってなんだろうねえ。ハッチでもノズルでもなさそうだし。

Mf_p5102043

曼荼羅部に付くこのパーツにはパーティングラインがあるんでがんばって消す。

Mf_p5132050

曼荼羅部完成。細かいパーツ多い!

Mf_p5162060

コックピット部のここのぱーつはバンダイのサイトでも指摘があるように隙間があるのでプラペーパーで埋める。

Mf_p5132052

ヌキの関係でだるくなってるモールドは彫り込んでおく。

あと、円柱部のパーティングラインは丁寧に消す。光にかざして影で確認しながらきれいな円柱になるように。

Mf_p5132053

銃座の基部も、ヌケの関係で埋まってるモールドを、

Mf_p5202062

掘り込んでなんとかする。

Mf_p5202065

結構面倒。

一旦削り取って作り直すのとどっちが楽だろうねえ?

Mf_p5262066

なんとか終わった。

Mf_p5262067

これで現状までのアップ完了。

まだ先は長い…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«PG Millennium Falcon (1/72 BANDAI) 組み立て編その1