2017年6月 3日 (土)

スーパーミニプラ ザブングル おまけWM(その3)

Amazonで1/100用と1/144用のフィギュアをGET!

こちらは1/100向け。

Wmp4250973

で、こっちが1/144向け。

表記は1/150ってなってるから微妙にスケール違うけどまあいいでしょう。

鉄道模型用でしょうね。

Wmp4260977

座りポーズの1/100フィギュアを改造してトラッド11に乗せてみました。

脚は曲げを修正してなんとかなったけど、腕は全部切り取って、プラ棒接着して田宮のどろどろのパテ塗ってナイフで成形。

ああ小さくて大変。

でも思いのほかうまくいった。

Wmp5070999

同じようにギャロップ用も作成。

こっちは腕が棒みたいになってしまったけど隠れてるからよしとする。

Wmp5281001

色塗って完成。ロールバーが太すぎてフィギュアが目立たないなあ。

一緒に写ってるのは1/144用のフィギュアですが、やっぱりこっちじゃ小さいよねえ。

Wmp5281006

ホバギーには1/144フィギュアを乗せる。

座りポーズの1体の足を切り取って、

Wmp6031023

またがせてみた。

Wmp6031025

こっちはさらに小さいいいい。

とりあえずここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

スーパーミニプラ ザブングル おまけWM(その2)

WMたちに色塗りました。

やっぱりロールバー太いねえ。まあいいか。

Wmp5010994

パチ組み状態のクラブタイプと並べてみると、どうみても1/144じゃないわなあ。

クラブやレッグ、ホバギーは1/144でいいんだけど、トラッドとギャロップはアニメの印象からしても1/100サイズですねえ。

Wmp4290987

フィギュアを乗せてみるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

スーパーミニプラ ザブングル おまけWM

ミニプラザブングルのおまけのトラッド11とギャロップを製作中。

例によって合わせ目消しが大変でございます。

Wmp2110746

肩は後はめできるように切り離し。

Wmp4020841

合わせ目はパテのお世話に。

Wmp4020842

足掛け?は真鍮線で作り直し。

Wmp4150948

やっぱりスケール的にはせいぜい1/100だよねえ。

Wmp4150949

サフ吹き終わり。

Wmp4150950

ホバギーはハンドルとシートを追加工。足が太いけど・・・

Wmp4150957

なんとか完成が見えてきた。

おまけで1/100キットの完成写真をのっけてみます。

まずは顔をアニメ風に改造したギャロップ。

Wmimg_0864

フィギュアは1/72です。

Wmimg_0865

続いてトラッド11。

Wmimg_0868

操縦席のフレームは真鍮線で作り直しております。

Wmimg_0867

アニメとはイメージ違うけど、重機っぽいアレンジが効いた良いキットでした。

ガンプラでの利益を回してプラキットもリニューアルしてくれないもんだろうか。

そのときはぜひアニメ調で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

近所の桜

何とか雨が止んだので、近所の桜を撮りに出かけた。

こちらは田原本町佐味ってところの川沿い。桜のトンネルになってるところ。

P4090876ss

川は決してきれいではない…_| ̄|○

P4090848s

曇ってるんで無理やり色を付けております。

P4090873s

こちらは同じく田原本町の鍵唐子遺跡。

P4090913s

なんとか太陽が現れた。

P4090933s

なんか、気が付いたらもう4月だったんだなあ。

てことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

X-WING (ビークルモデル BANDAI)

久々のブログ更新。

ネタはバンダイビークルモデルのX-WINGです。

(小さいほうですよ(^^; 念のため。)

Xwv_p3250836

今回も素組。

普通に組んで、本体色、キャノピーフレーム、ノズルをエアブラシ塗装。

黄色はファレホ筆塗り。

Xwv_p2100738

残りの水色もファレホ筆塗りして、赤いラインとかはデカール。

窓もデカールをナイフで切り取って貼り付け。

Xwv_p3100760

ウェザリングは、エアブラシで軽く影をつけてから、油絵具で仕上げ。

ねじねじ模様もデカールにしたけど、浮いてしまってちょっと残念なことになってる。やっぱり水転写デカールも付けてほしいよねえ。

Xwv_p3250773

小スケールなんで、汚しは控えめにしたつもり。

Xwv_p3250817

なんも手を入れなくても1/144とは思えない細かいディテール。

Xwv_p3250826

こうなるとコックピットも作りこみたいけど、腕も時間もないですしねえ。

模型紙の作例にまかせましょう。

Xwv_p3250825

1/72との比較。

Xwv_p3250823

編隊飛行風。両方RED-5やんけってのはおいといて。

Xwv_p3250832

で、トップの写真ですが、こんな感じに並べておいて、

Xwv_p3250838

上から撮ったのを加工しただけです。

Xwv_p3250836o

スケールが違うんで、深度合成とかしなくても、お手軽に編隊飛行風の写真が撮れますよ。

さて、AT-ATも届いたんだけど、積むしかないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«スター・デストロイヤー(ビークルモデル BANDAI)を使って深度合成で遊んでみた